« 幼児の学習&教育/2歳ごろ・急激に言葉の数が (*_*) | トップページ | 幼児の学習&教育/4歳・私はわたしなの!(*^^)v »

2010年1月10日 (日)

幼児の学習&教育/3歳ごろ・私は?(^^)

私は だあ~れ? (3歳頃~)

脳の成熟のプロセスから見て0~3歳頃までの環境作りが大切であり、
遅くても8~10歳頃までにその後の人生を豊かに過ごすための
基礎を作ることが望ましいとよくいわれています。

3歳頃には、脳の神経細胞の刺激(電気信号)をスムーズに伝達する
髄鞘化(軸索に絶縁体となる鞘を作ること)も脳全体の約80%が完成し、
脳の重さも生まれた時の約3倍(約1200g)にもなっているのです。
                          3sai1
また、第一反抗期を過ぎた頃になりますと、自分は人から見られているという意識を持つようになり、
自分と他人との区別がはっきりと出来るようになってきます。

それとともに「これ僕の」「私のおもちゃ貸してあげる」など、
自分が持っているもの(自己所有)の表現をするようになり、
自分の欲求を我慢して他の子供への思いやり・配慮も示すようにもなります。

  *子供達の心をとらえ続けてきた、人気絵本のDVD(日本語・英語2ヶ国語) 

    
*木のおもちゃ&積木の部屋

ソニーの元会長の故井深大さんは著書「胎児」の中で次のように述べておられます。

「大事なのは教育ではない。教育とは教え育てる意ですが、
子供はむしろ学んでいくのです。自分自身で学ぶという気持ちを起こさせる、それが導くということです。

そしてそのためには、お母さんやお父さんも自身がはっきりとした人生観を持って、
子供よりも一歩ずつ先へ自分というものを築いていかねばならない」と。

また、儒家の経典で、冠婚葬祭、官爵、身分、学問などの多岐に及ぶ
『礼』の根本精神についてまとめられた書物『礼記』(らいき)の中の言葉を引用して、
「導いて索せず」でいくのがよいと言っておられます。

これは、子供たちを一生懸命いい方向へ導くけれども、子供に手綱をつけて、
ああしなさい・こうしなさいと引っ張ることはしてはいけないという意味です。

3歳を過ぎた頃からは、お子様の興味に訴え、納得させながら教えていく時期となるのです。
脳はもうそこまで成長しているのです。

  文部科学省選定 考える力を伸ばす「しつけハウツー」

 & 英語で考える力を伸ばします!毎日使える!しつけ英語 

バーラインという心理学者は
人が今までに持っている知識と相反するような、あるいは新しい情報が提供されると、
それが適度な場合「おや!どうしたのだろう?」という驚きや疑問が生じることを発見し、

これに基づいて、知的好奇心が活性化され、探索行動や認識行動が動機付けられると述べています。


お子様をどう援助するか、その援助のあり方がその子にとっての環境となります。
良い環境作りをし、お子様を良い方向に導いてあげましょう!

 知的好奇心が活性化され、探索行動や認識行動の動機付けに最適!

  
興味と探究心を育てる フラッシュカードDVD・ピーターパンクラス
                3sai3

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

« 幼児の学習&教育/2歳ごろ・急激に言葉の数が (*_*) | トップページ | 幼児の学習&教育/4歳・私はわたしなの!(*^^)v »

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幼児の学習&教育/3歳ごろ・私は?(^^):

» 今週の言葉−井深大− [中年サラリーマンお父さんの日記]
今回はソニーということで創業者の井深大氏です。ソニーと言えば斬新なアイデアの製品を作るイメージですが、彼は「アイデアが重要なのではない。一つのアイデアをどうやって、具体的にしていくかが重要だ。」「アイデアだけでは前には進めない。アイデアを現実化していかなくては、それはただのアイデアだけで終わってしまう。アイデアを実現化する力をつけていこう。自分でできなければ実現化してくれる人を探してみよう。」と言...... [続きを読む]

« 幼児の学習&教育/2歳ごろ・急激に言葉の数が (*_*) | トップページ | 幼児の学習&教育/4歳・私はわたしなの!(*^^)v »